カテゴリ:学校行事

フラワーデザインコンテスト校内大会

今年度もフラワーデザインコンテスト校内大会の時期がやってまいりました。

参加生徒は6名でどの参加者も自由な発想でアレンジメントを制作していましたキラキラ

 

みんな真剣な顔つきで花と向き合っていました晴れ

結果は投票によって決まります。

結果が決まったらまた紹介しますニヒヒ

 

 

水路清掃

4月24日(金)

本日は水路清掃を行いました。

 

教職員一同一丸となって実施したので1時間程度でとても綺麗になりました。

この水を利用して稲作を行います。

水路を作った人は偉大ですね。

 

 

ハンドルロック「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修について(リコール)

ブリヂストンから表題の件について生徒及び保護者の皆様への周知協力の依頼がありましたので掲載いたします。

 

もしも該当の自転車をお持ちの方はチラシをご確認の上、ブリヂストンまでご連絡いただけたら幸いです。

各種委員会報告(3学期)

本日(3/14)全校朝礼で各種委員会報告がありました。

室長会、美化委員会、体育委員会、保健委員会、図書委員会、風紀交通委員会、人権委員会での発表がありました。

室長会1室長会2

美化委員会1体育委員1

保健委員会図書委員会

風紀交通委員会人権委員会

メモリアル修学旅行(最終日)スナップ

 12日最初の見学先は、東芝未来科学館でした。ここでは、科学を学びました。

 日本初の電気釜の前でびっくりです。昭和30年に発売されたこの電気釜を発明したのは、東芝関連会社である光伸社の三並義忠社長。なんと彼は、新居浜市中萩の出身。こんな場所で地元出身の方に出会えるとは。

 電気釜は、それまで毎朝、薪で炊いていた生活を一変させた。主婦の朝、昼、晩のご飯を薪でたく時間は、毎回1時間で、一日で計3時間かかっていたが、その時間をなくす発明と言われた。まさに、家事の革命だった。その偉業の前に私たちは存在している。(東芝未来科学館にて)

 

次に訪れたのは築地場外市場

 築地場内市場が豊洲に移転したのは、10月11日。何と昨日です。場内市場が移転した次の日に私たちは、場外市場を歩いています。なんてメモリアルな日なんでしょうか。私たち自身が歴史になるんだと感慨深く思いました。とても活況でたくさんの観光客でごった返していた場外市場でしたが、この先、この町はどうなるのでしょうか。お土産を買うと、「場外市場は、移転しません」という印刷のあるレジ袋に入れてくれました。何年か先に、もう一度、来てみたい町になりました。

 有名なお寿司のチェーン店が、同じ筋に2軒ありました。次の筋にも1軒ありました。本店が混雑しているときは、すぐ近くの2号店にいけば良いのでしょうか。不思議な街です。

 

午後はお台場見学です

 お台場は、1853年のペリーの来航に危機を感じた幕府によって作られた砲台跡地です。いわば、本土防衛の前線基地でした。その場に、アメリカの自由の女神とは・・・。いえいえ。それは、違います。アメリカの自由の女神は、フランスから贈られたもので、フランスにも本家として自由の女神があります。そして、お台場の自由の女神は、日仏友好を目的にフランスの自由の女神のレプリカとして作られました。このことを考慮すれば、アメリカの自由の女神もお台場の自由の女神も、フランスの自由の女神の娘ということになります。ただ、兄弟といっても、ずいぶんと年の離れた妹になってしまいますが。テレビ局等があり、今の文化を発信する時代の最先端であるお台場は、歴史と世界との友好を考えさせられる町でした。

 今回の修学旅行では、観光地巡りを楽しむと同時に、歴史や文化について深く考える機会となりました。今の感動を風化させることなく、学びのきっかけとして、再認識をするために、今後もメモリアルとして、修学旅行で得た知識をホームページにアップしたいと思います。