カテゴリ:生活デザイン科

デイサービス福武荘との交流学習

生活デザイン科の生徒9名が、デイサービス福武の方と交流学習を行いました興奮・ヤッター!

多肉植物の寄せ植えの植替えを行いました。
成長した多肉の寄せ植えを、1つずつ並べ、「元気なもの」「元気でないもの」に分けました。
そして、元気な多肉植物を植替えしましたニヒヒ
植え替えた多肉植物は、学校で管理し1か月後の寄せ植え作りの時に使用する予定です1ツ星

今回は、初めて交流学習に参加した1,2年生もいましたが、ゆっくり、大きな声で話すことで、コミュニケーションをとることができていました。生活デザイン科では、福祉について学ぶ授業があり、医療・福祉系病院の進学者がいます。
多肉植物について学び、その知識を生かして、様々な人に園芸活動を楽しんでもらえる活動を続けていきたいと思います。

 

 

ちぎり絵制作(生活デザイン科2年「生活と福祉」)

2年生「生活と福祉」の授業では、現在、ちぎり絵を制作しています美術・図工

折り紙をちぎって貼るだけという単純さと、細かくちぎる作業は指先の運動にもなり、福祉施設でもレクリエーションとして取り入れられています。

作品や作業の様子からは、細かい作業の得意不得意、根気強さ、好み、色を組み合わせるセンスなどなど・・・個性が垣間見えますニヒヒ

作品は産業祭で展示する予定です!ぜひ生徒の頑張りを見に来てください。

生活デザイン科(総合実習)

10月19日(金)生活デザイン科3年生の総合実習では、

「ハーバリウム作り」を行いました。

生活デザイン科では切花生産を行なっており、ドライフラワーに向く花は加工してから

ハーバリウム等に加工しています。

今回は、センニチコウ、カスミソウ、ミスカンサス、ユーカリなどを使用して作りました。

これから完成度を高めていきたいですニヒヒ

生活デザイン科(2年生総合実習)

10月17日(水)

毎週水曜日の5、6時間目は2年生の総合実習の時間です。

本日は春先に植えたグラジオラスの球根の収穫を行いました。

初めて見るグラジオラスの木子(球根の子供みたいなものです。)に驚きながら楽しく実習をすることが出来ました笑う

木子から育てたら来年は咲かないですが、球根生産を行って、沢山お花を育てていきたいと思いましたキラキラ

 

 

生活デザイン科(農業と環境)

10月17日(水)

毎週水曜日は生活デザイン科の農業と環境の時間です。

本日は「ダイコン」「カーボロネロ」の生育調査と土寄せをしました。

先日の台風で浸かったしまったのですが、元気に育っていてよかったです王冠

カーボロネロは西洋野菜、生活デザイン科ならではの料理に変身することを楽しみにしていますニヒヒ