カテゴリ:生活デザイン科

多肉植物の鉢上げをしました。 ~生活デザイン科草花班~

 暖かくなりハウスの中の草花は元気に成長しています。春休みの実習では、多肉植物の繁殖と鉢上げをしています。かなりの数が増えました。

 私の好きな多肉植物を紹介します。「熊童子」です。南アフリカ原産、ベンケイソ科コチレドン属の植物です。先端に爪のような突起物があり、ぷっくりと膨らんだ葉が熊の手のようでかわいいです。

愛媛大学との高大連携事業に参加しました。~丹原高校園芸科学科の活動~

 丹高園芸科学科野菜班は「地域を支える高校生~リヤカーが繋ぐ120周年の軌跡~」というプロジェクトテーマで活動をしています。この活動とSDGsの活動を連携させるため、愛媛大学国連推進機構・准教授の小林修先生の授業が実施されました。今回はオンラインで参加させてもらいました。

 他校生の研究内容や意見を聞くことができ、プロジェクト学習への取組に刺激を受けました。また大学の先生の講義やアドバイスを聞くことができ、今後の進路選択に貴重な経験になりました。

 

生活デザイン科(農業と環境)

今年度、パナソニック教育財団の実践研究助成を受け、タブレットを活用した様々な教育活動に取り組んでいきました花丸

生活デザイン科1年生の農業と環境の授業では、各グループで課題について話し合い、タブレットを活用して調査、まとめ、プレゼンを実施、1年生からICTをうまく活用していますキラキラ

来年度はGIGAスクール元年とも言われていますのでさらにICTを活用し、教育効果が高まるような学習活動を実践していきます!

 

 

生活デザイン科(総合実習)

生活デザイン科1年生 総合実習フラワー班は本日の実習でコチョウランの誘引とストックの収穫等を実施しました。

コチョウランは誘引時期が遅くなってしまい、花茎がかなり硬い状態での誘引だったので緊張しました。

 

ストックの収穫はいつも香りに癒されます。

切り花ではお腹は満たせませんが心が満たされます。

 

今日は一年生最後の総合実習でした。

この学びを二年生になっても生かせるように今後も頑張ります。

 

 

カーネーションの追肥をしました。~生活デザイン科1年草花班~

 今回は液肥をかけました。カーネーションは順調に生育しています。

 温室内なので開花したものもあります。母の日まで2か月もありますが・・・その点は大丈夫です。右側の鉢は最終摘心をしなかったため、つぼみが早く着き過ぎ開花してしまいました。左側の鉢が順調なものです。1回多く摘心をしているためわき芽が多く、たくさんのつぼみが着き始めています。摘心の回数で着花数や開花時期がこんなに違うんですね。