カテゴリ:生活デザイン科

生活デザイン科(農業と環境)

9月19日(水)

本日の農業と環境の授業は「大町幼稚園との交流学習」でした。

本日は「芝生小僧作り」を園児と一緒に行いました。

生徒も園児も愛顔あふれる時間になったので良かったと思いますニヒヒ

本学科の生徒の中には幼稚園教諭や保育士になりたい生徒もいて、その想いがさらに強くなったと言っていました。

これからもこのような交流活動を通して多くのことを学んで欲しいと思いますキラキラ

生活デザイン科(課題研究)

9月18日(火)

本日の生活デザイン科の「課題研究」では、以下の内容に取り組んでいました。

・植物から抽出した抽出液がお肌に与える影響

・バラの加工品作り(ジャム)

 

アロエ、バラ、ジニア、千日紅、ブドウ等、様々な抽出液を作ったのですが、その中でもアロエが一番肌に良い影響があることが分かりました花丸

実験は「肌チェッカー」(お肌の水分量、油分量、ハリを計測する機械)を使用して行いました。これが面白いですニヒヒ

作ったアロエ抽出液は先生方にも試してもらいました。

バラジャム作りは初めての経験で、砂糖の分量がよく分からず、今回は失敗してしまいましたが衝撃・ガーン、校内のバラをうまく活用できたらと考えています。

生活デザイン科(2年生草花)

9月14日(金)

本日、生活デザイン科2年生草花班は「花序」について学習しました。

花序」とは茎に対して花が規則的に配列することをいい、花によって様々な「花序」を持ちます。

 

今回はジニアを例に学びました。

ジニアは一つの花だと思っていましたが、実は多数の花が集合してできている花だったのです。

下の写真にある花びらは実は一つひとつが花なのです!!

数えてみると、多いものでは213個の花から成っているものもありました。

ヒマワリも一つの花に見えますが、良く近づいてみると多数の花が集合していることが分かると思います。見かけたら是非近づいて見てみて下さいにっこり

植物って不思議ですね~花丸

生活デザイン科 1年「家庭総合」ワッペン作り

生活デザイン科1年生は、心豊かな高校生育成事業として、

9月19日(水)に大町幼稚園の園児さんたちとの交流活動が予定されています晴れ

 

交流活動に向けて、今日の家庭総合の授業はワッペン作りを行いました!

裁縫をするのは小学生の時以来という人もいましたが…衝撃・ガーン

細かいパーツと格闘しながら、ひとつひとつ手縫いで完成させることができました花丸

園児さんたちに喜んでもらえるといいですね喜ぶ・デレ

 

ワッペンは交流活動で使用した後、西条市産業祭で展示を予定しております。

生徒の頑張りをぜひご覧になってください学校


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

  

生活デザイン科(課題研究)

9月10日(月)

生活デザイン科の3年生が全国高校生ネイル甲子園への出場をしました!

夏休み中に制作を行い、この度無事作品を送付できましたのでご報告までに。

 

今回のテーマは「WORLD飛行機(世界)」ということで、世界中にある童話をモチーフに可愛くハートネイルに仕上げていきました。

作品がどのように評価されるのかわくわくしながら結果を待ちますニヒヒ