多肉植物×砥部焼 プロジェクト

8月6日(月)生活デザイン科多肉植物班2年生8名が、砥部町で多肉植物を飾るための「砥部焼」を作りました。
講師は、「農村工芸体験館」の館長さんと宇都宮さんです。生徒たちがイメージした、車車やベンチ、コップひと休みなどを様々な技法を教えていただきながら作成しました。最初は上手く形が作れず苦労しましたが、指導していただくことで、イメージしていたものを作ることができました興奮・ヤッター!

その後、採石所の見学(昔の洞窟、現在の機械採石方法)、選別所、製土工場の見学を行いました。洞窟はとても涼しく、昔は人の力だけで掘っていたとは信じられない大きさでした。見学を通して、砥部焼の工程について学習することができました。

今後、焼きあがった「砥部焼」「多肉植物」を寄せ植えして「西条市産業祭」で飾る予定です星