2018年12月の記事一覧

門松

12月28日(金)環境工学科の3年生が、本館玄関前に門松を設置しました。

今年1年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

林業の仕事見学・体験ツアー

12月25日(火)に東予地方局産業経済部の主催する林業の仕事見学・体験ツアーに環境工学科2年生23名が参加しました。

午前中は㈱サイプレス・スナダヤの施設見学、午後は愛媛県林業研究センターでの林業体験を行いました。

いずれの見学先も最先端の施設で、林業と製材業の結びつきを見ることができました。

生徒の感想には、

・家で使われている木材が作られるのを初めて見た。集成材のメリットも理解できた。

・機械化が進んだ工場で、ものすごいスピードで木材が流れていくことに驚いた。

・チェンソーの使い方を丁寧に教えていただき、理解できた。

・キックバックの怖さを体験できた。

など、日ごろの授業ではできないことを経験できました。今後の進路選択の参考にしてもらいたいです。

表彰式・終業式

12月20日(木)表彰式を実施しました。毎日農業記録賞・税に関する作文・ペットボトルキャップ感謝状・弓道部・造園技能士・国際理解教育意見発表・高文連写真専門部奨励賞・押花コンテスト・農業クラブ各種発表校内大会の表彰を行いました。続いて、第2学期終業式を行いました。校長先生から、「君たちはどう生きるか」のポスターや本を使って、人間関係についての話がありました。明日からの冬休みについての生徒課長からの話もありました。有意義な冬休みにしましょう。

人権映画観賞会

12月19日(水)人権映画観賞会を実施しました。内容は「外国人の人権について」で3本のドラマを視聴しました。