2021年1月の記事一覧

オンライン授業研修

愛媛CATVの講師の方による、Teamsのビデオ会議ツールを用いたオンライン授業の研修会が、1月29日(金)に行われました。

講師の方からビデオ会議ツールの使い方を教わり、先生役と生徒役に分かれてパソコン操作を学びました。2月末には実際の授業練習会も行う予定になっています。

先生たちも、西農の生徒たちに負けないくらい、新しいことに挑戦して頑張っています!

明神山トンネル工事見学(環境工学科農業土木コース)

松山自動車道の伊予市三秋にある明神山トンネル工事を見学しました。

火薬によるトンネルの掘削や、コンクリートを吹き付け、ボルトを差し込むことでトンネルを支えている様子を見ることができました。

開通後には見ることのできないところをたくさん見ることができ、トンネルがどのようにして作られているのかよく理解することができました。

今後の学習に生かすとともに、進路選択に役立てていきたいと思いました。

NEXCO西日本と大林組の方々に大変お世話になり、ありがとうございました。

簿記実務検定1級に合格しました

1月24日(日)に実施された簿記実務検定において、本校生活デザイン科3年生の三宅夢眞さんが、1級(会計・原価計算)に見事合格しました。今後、日商簿記検定2級に挑戦予定です。おめでとうございます。

 

宇宙箱舟ワークショップ/2年生物基礎

 約60億年後、地球は太陽(赤色巨星)に飲み込まれて消滅してしまう…。太陽系から脱出しなくてはならない日は、いつか必ずやってきます。そこで、地球から他の惑星に引越をすることを想定して、宇宙箱舟に乗せる生き物を何にするかチームで議論しました。提示された73種類の生物から12種類だけ選んで連れていくことができるというものです。生徒たちは、これまでに学習したことを踏まえて白熱した議論を繰り広げていました。次回、各チームが意見を発表します。どんな視点で何の生物を選んだのか、意見を聞くのが楽しみです!

愛媛新聞に掲載されました。

 「第2回全国子ども防災作文コンクール」で最優秀賞受賞。

 環境工学科3年生の秋山拓都さんの作文が「第2回全国子ども防災作文コンクール」最優秀賞に選ばれました。現役高校生防災士として活動する中で感じてきた「自助」の重要性について訴えた作文が評価されたものです。

 掲載許可番号 d20210126-01