2021年3月の記事一覧

多肉植物の鉢上げをしました。 ~生活デザイン科草花班~

 暖かくなりハウスの中の草花は元気に成長しています。春休みの実習では、多肉植物の繁殖と鉢上げをしています。かなりの数が増えました。

 私の好きな多肉植物を紹介します。「熊童子」です。南アフリカ原産、ベンケイソ科コチレドン属の植物です。先端に爪のような突起物があり、ぷっくりと膨らんだ葉が熊の手のようでかわいいです。

愛媛新聞に掲載されました。

  食農科学科2年生(新3年生)の德永 都士君が3月27日(土)の愛媛新聞で取り上げられました。德永君は自宅でも野菜栽培を続けるいわゆる「高校生農家」です。 

                                                                                                      転載許可番号d20210329-03

 西農生は活躍しています!

第5回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト奨励賞

先日のオンライン表彰で受賞した賞状と副賞のポータブル電源が届きました。

ポータブル電源は各学科で1台ずつ活用し、ICTを活用した農業教育の実践をさらに推進させていきたいと考えております。

本当にありがとうございました。

来年度もホームページの更新頻度を高め、フレッシュな情報が届けられるように邁進していきます。

 

愛顔のえひめ賞受賞

 3月24日(水)に愛媛県庁で愛顔のえひめ知事表彰式が挙行され、環境工学科農業土木コース3年生(卒業生)の秋山拓都さんが愛顔のえひめ賞を受賞しましたお祝い高校在学中に学んだ農業土木の知識・技術と高校生防災士として活動したことを作文にして応募した「全国子ども防災作文コンクール最優秀賞」に対しての受賞です。秋山さんは、4月から西条市職員として地域のために頑張ります。

※写真撮影時のみマスクをはずしています。

 

 ※愛媛新聞に掲載されました。

  

愛媛大学との高大連携事業に参加しました。~丹原高校園芸科学科の活動~

 丹高園芸科学科野菜班は「地域を支える高校生~リヤカーが繋ぐ120周年の軌跡~」というプロジェクトテーマで活動をしています。この活動とSDGsの活動を連携させるため、愛媛大学国連推進機構・准教授の小林修先生の授業が実施されました。今回はオンラインで参加させてもらいました。

 他校生の研究内容や意見を聞くことができ、プロジェクト学習への取組に刺激を受けました。また大学の先生の講義やアドバイスを聞くことができ、今後の進路選択に貴重な経験になりました。