2022年1月の記事一覧

第66回情報処理検定試験

1/30(日)、第66回情報処理検定試験を実施し、4人が受験しました。

まだ農業情報処理を学んでいない1年生にとっては、難易度の高い検定だったようです。

合格発表は、2/7(月)です。

 

園芸部活動日誌 ~その15~

 ジャガイモを植えました。「キタアカリ」「男爵」「とうや」「ベニアカリ」「ピルカ」「メークイン」の6品種です。収穫期の早いものと普通のもの、ホクホクしたものと煮崩れが少ないものなど特徴の違う品種です。品種の違いによる生育や食味の違いを実験します。

 耕耘、うねを立て、定植、マルチがけをしました。5月の収穫が楽しみです。

防災について考える!

 1年生の科学と人間生活の授業では、「自然災害と防災」について勉強しています。今日は、クロスロードゲームを使って、被災したことを想定し、その時どのように行動するかを考え意見を交わしました。3組では白熱した議論が繰り広げられ、1時間の授業では足りないくらいでした。また、1組では「全員が全員同じ考えじゃないんだなと思った。人によって考え方やものの見方が違っていて面白かった」と感想を書いてくれていました。いつ起きてもおかしくない災害に対して、日頃からしっかり備えておきたいですね。

食物連鎖の作業学習の様子

 現在、2年生の生物基礎の授業では「生態系と物質循環」について学習しています。今日は2年1組で、水田における食物連鎖について、作業をしながら学びました。イネ(生産者)を出発とする、生き物の食う‐食われるのつながりは複雑で、水田は生物多様性を維持する上で重要な役割を果たしていることも実感できました。