1 学科の特色

<生活デザイン科は、農業と家庭科を総合的に学べます。> 

自分たちで野菜を栽培し、それを調理したり加工したりするだけでなく、販売実習や高校生レストランなどで販売、提供することができるので、一次産業~三次産業まで全てを学ぶことができます。

多肉植物の栽培やフラワーデザインなど園芸科目の学習や調理、被服(和裁・洋裁)などの家庭科目などを自分の進路目標にあわせて学習をします。

基礎・基本の知識や技術の確実な定着を図るために家庭科技術検定やフラワー装飾技能士、販売士検定など各種検定の合格を目指します。

また、交流学習やコンテストへの出場などを通じて専門知識を学び体験的・実践的学習を通して、相手を思いやる優しい心を育みながら、将来のスペシャリストの育成を目指しています。

 

2 学習の内容

(1)ファッション造形基礎 

 作品制作を通じて縫製など被服製作に必要な知識と技術が身につきます。被服製作技術検定1級を取得します。

(2)フードデザイン 

 献立を考えて材料を選択し調理し、料理の栄養価を判断できる知識と技術が身につきます。食物調理技術検定1級を取得します。

(3)調理  調理の基本を科学的に学び行事食や供応食の献立・調理実習をします。 

(4)子どもの発達と保育 

 子どもの発達の特性や発達過程、保育に関する知識と技術を学びます。保育園や幼稚園での実習があります。保育技術検定を取得します。

(5)生活と福祉 

 高齢者の健康と生活、介護に関する知識と技術を学びます。福祉施設での実習があります。  

農業科の勉強

(6)農業と環境

 1、2学期は、野菜を栽培し、栽培技術の基礎を学びます。3学期は環境問題について学習します。

(7)総合実習

 1年生は、①フラワーデザイン②草花(鉢物・苗物)③野菜の3部門で13名程度の少人数でグループ学習をします。1、2学期はローテーションで実施します。3学期から希望する分野の実習を中心にします。

 2年生は、①草花(鉢物・苗物・フラワーデザイン)②野菜の2部門の内一つを専攻し、より専門性を高めます。野菜や花の販売実習もあります。フラワー装飾技能士3級は、放課後の時間外実習にて講習を行い、資格取得を目指します。

 3年生は、2年生からの専攻を継続し、プロジェクト学習に取り組みます。校内大会に参加し、全国大会での入賞を目指します。フラワー装飾技能士2級は放課後の時間外実習にて講習を行い、資格取得を目指します。 

(8)課題研究

 総合実習と連動し自分で課題を設定し1年間の卒業研究に取り組みます。

(9)グリーンライフ

 農場で野菜作りの楽しさを経験できます。季節の野菜を栽培し旬の野菜を収穫し利用します。

(10)食品製造

 地域の特産品を開発します。また、各種コンテストに出品します。家庭科のフードデザインや調理で学んだ知識や技術を生かせます。 

(10)草花

 花壇用草花やハーブ類、切り花、多肉植物の繁殖、栽培できる知識と技術が身につきます。 

(11)生物活用

 様々な植物の特性を活かし、活用事例を学習します。 

(12)農業情報処理

 情報処理に関する資格を取得します。ワープロ、表計算、プレゼンを実際の場面で使用できる知識と技術を身につけます。 

 

3 活動の様子

新野菜栽培 スイーツコンテスト お魚コンテスト

 

 
 フラワーデザイン講習  フラワー農ク県大会 新かき氷開発

 

 

 
農家視察  愛媛県フラワーデザインコンテスト 大学視察
     
夏休み子供チャレンジ 課題研究 ネイル甲子園

 

   
食物調理技術検定 生物活用 福祉実習

   
高校生レストラン 楽しい家庭菜園 幼稚園との交流