食農科学科

 

 

1 学科目標と具体的取組

作物、野菜、果樹に関する基礎的・基本的な知識と栽培技術を習得させるとともに、農産物の特性と加工の原理を理解させ、生産から加工・販売までの過程を実践する態度と能力を身に付けさせる。

「食」と「農」について学習を深め、地域農業や農業関連産業、食品加工分野で活躍する産業人の育成を図り、自然に親しみ、勤労を尊び、地域を愛する心情を養う。

ア 地域や生徒の実態に即した特色ある農業教育を推進し、地域の後継者の育成を図る。

イ 野菜、作物、果樹、食品加工に関する知識や技術を習得させ、食料生産への興味・関心を喚起させる。

ウ 基礎学力の向上と学習習慣の定着を図り、多様な進路希望に対応した個別指導に努める。

エ 農業学習・実習を通して、生きる力を育み、思いやりのある心を身に付けさせる。

オ 農業クラブ活動・資格取得に積極的に取り組ませ、成果を残す事で、生徒に自信を持たせる。

カ 交流学習・現場実習を通して社会性を身に付けさせるとともに、開かれた学校づくりを通して、心豊かな社会人となりうる資質を身に付けさせる。

 

2 学習内容

(1)農業と環境・・・・農業及び環境に関する基礎・基本の知識・技術を学びます。

(2)課題研究・・・・・各自でテーマを設定し、調査研究を通して課題解決方法を身に付けます。

(3)総合実習・・・・・作物・野菜・果樹・食品製造の専攻班に分かれて専門性を高めます。

(4)農業情報処理・・・農業分野におけるコンピュータ活用技術や知識を学びます。

(5)作物・・・・・・・稲作を中心に、作物の生産に関する知識・技術を習得します。

(6)野菜・・・・・・・果菜類、葉菜類、根菜類など、季節に応じた野菜の生産方法について学びます。

(7)果樹・・・・・・・ブドウやブルーベリーなど、幅広く果樹生産について学習します。

(8)食品製造・・・・・食品の特性や加工方法及び貯蔵の原理を学びます。

(9)草花・・・・・・・草花生産が果たす社会的な意義や役割を学びます。

(10)農業経営・・・・・コスト管理とマーケティングを学び、経営管理の改善を図る知識・技術を学びます。

(11)農業機械・・・・・大型機械や小型機械の操作及びメンテナンス方法について学びます。

(12)グリーンライフ・・地域資源の有用性を学び、地域の農林業や伝統文化を体験します。

 

3 活動の様子

 田植え(手植え) 育苗 収穫 
 製造実習 製パン講習会 ビスケット製造
 販売実習 商品開発  農家見学 
地域交流学習 棚田保全活動