課題研究成果

黒茶の挿し木

6月15日(金)

障害者事業所ピースさん、就労継続支援B型事業所ヴィセさん、協力農家さんと一緒に黒茶の挿し木を行いました。大人数で作業を行ったので、1時間ほどで終わりました。西条市の特産品として知名度を上げて、こういった体験を通して、たくさんの人に知ってほしいです。

アンズの加工品作り

6月13日(水)

ジャム作り班がアンズを使ったジャムを作りました。製造技術も上がり、段取り良く作業を進めました。煮詰めすぎると色の鮮やかさが変わってくるので時間との勝負でした。また、使用する果実によって糖度が違うため、試行錯誤していました。他にもシロップ漬けも作りました。

 

課題研究進捗状況 果樹加工班

5/30(水)

パン作り班がフルーツパンの試作品作りを行いました。前回よりうまくなっていて、少しずつ完成に近づいています。

 

 

 

 

 

ジャム班はキウイフルーツをジャムにしていました。甘みがあり酸味も控えめで食べやすかったです。

ブルーベリーの収穫

5月25日(金)

総合実習で、ブルーベリーの収穫を行いました。早生品種ということで少し早いですが、今後8月ごろまで随時収穫していきます。収穫したものはアンテナショップで販売します。

イチゴ狩りイベント参加

5月18日(金)

現場実習でお世話になっているゆきもと農園さんで夜のイチゴ狩りイベントが実施されました。そのイベントでハーバリウムを展示し、干しブドウを試食していただきました。イベントを彩るお手伝いをさせていただき、参加者も喜んでいました。

ワークショップ開催

5月12日(土)

ワークショップ体験を開催しました。ドライフルーツを使ったハーバリウムを製作。参加した方々はとても喜んでいました。

フルーツパンの試作

5/9(水)パン作り班が食品加工室でパン作りを行いました。バナナやイチゴを利用したフルーツパンを製造。パンは上手にこねて発酵させていました。しかし、フルーツの選定、切り方や乗せ方についてはまだまだ試行錯誤が必要なようです。

パン製造

ワークショップ準備

5/9(水)

ドライフルーツ班の見学に向かいました。5/12(土)に行われたワークショップでハーバリウム体験で使用するため、準備をしていました。果物をスライスしていましたが、水分が多く難しいようで、作業にてこずっていました。

フルーツのスライス

課題研究進捗状況

5月2日(水)

今日は他の班を見学に行きました。ドライフルーツハーバリウムを研究している松本君は、真剣な顔で作業に取り組んでいました。5月12日(土)には本校でPTA総会があり、その際ワークショップを開催する予定です。

ジャム作り

 

 

 

 

また、ジャム班の女子生徒も一生懸命頑張っていました。思ったように固まらず、まだまだ失敗だったそうです。商品化に向けて頑張っています。