課題研究成果

就労支援施設ビセの方々が来校しました!

10月22日(月)

黒茶製造を行っている施設ビセの方々が来校し、挿し木苗の情報交換、発根後の管理の仕方と鉢上げ方法について指導しました。また、ドライフルーツ入り黒茶の試飲をしていただき、お茶の商品化を目指し、意見をいただきました。味については好評価でした。

バナナが台風被害に

10月1日(月)

台風24号の影響で先週株分けを行ったばかりのバナナが倒れてしましました。根元から倒されていましたが、根や茎が無事だったので、植えなおして対策を行いました。とりあえず大きな被害はありませんでした。株分けしたものは、大丈夫でした。これからも大切に育てていきます。

ブドウ収穫

9月24日(月)

3年生果樹専攻班が一本ずつ大事に育てた藤稔(ふじみのり)が実り、収穫を行いました。自分で育てたブドウを無事に収穫できてよかったです。糖度も17度と高く、甘いのでとてもおいしかったです。

スーパーフード「モリンガ」収穫!

9月26日(水)

円山農場で実験的に栽培しているモリンガの収穫を行いました。2mほどに大きく育っており、たくさん収穫できました。独特のにおいが特徴的でした。これを本校にある気流粉砕機で粉末にして商品化を目指しています。

バナナの株分け実習

9月28日(金)

本校で試験栽培しているバナナの株分けを行いました。初めてだったので複雑に絡んだ根を掘り起こすのに苦戦しました。子株も大きく育っており、越冬できるか楽しみです。

ミカンの最終摘果

9月27日(木)

食農科学科2年生「果樹」の時間に円山農場の早生温州みかんの最終摘果を行いました。

今年は表年でたくさん実っています。台風等の影響で傷も多くなってしまいました。残ったミカンたちをおいしくなるように大切にしたいです。

黒茶の挿し木

9月14日(金)

6月に挿し木したお茶に根が生えてきました。その挿し木苗をポットに植え替えました。土が落ちないよう丁寧に作業しました。苗の生産も順調です。

黒茶の挿し木

6月15日(金)

障害者事業所ピースさん、就労継続支援B型事業所ヴィセさん、協力農家さんと一緒に黒茶の挿し木を行いました。大人数で作業を行ったので、1時間ほどで終わりました。西条市の特産品として知名度を上げて、こういった体験を通して、たくさんの人に知ってほしいです。

アンズの加工品作り

6月13日(水)

ジャム作り班がアンズを使ったジャムを作りました。製造技術も上がり、段取り良く作業を進めました。煮詰めすぎると色の鮮やかさが変わってくるので時間との勝負でした。また、使用する果実によって糖度が違うため、試行錯誤していました。他にもシロップ漬けも作りました。