西農日記

生活デザイン科(農業と環境)

生活デザイン科 農業と環境の授業では、アクティブラーニングを実施しました。

生徒が班ごとに与えられた課題を調べ、発表するというものです。

今回は遺伝子組換やそれに関連するPCR法(最近テレビでよく聞きますね。)などについて調べて発表しましたニヒヒ

今からの時代を生き抜くためには「調べる」スキル「伝える」スキルが必須だと思います。

その両方身に付けば良いなと思います星

 

 

西条北中学校での出前授業

7月30日(木) 西条北中学校にて、出前授業を実施しました。

内容は西条市の農業の現状と課題、それに対する西条農業高等学校の取り組み。

そして食農科学科と環境工学科によるプロジェクト学習の発表でした。

少しでも西農の魅力が伝われば良いなと思います。

 

アンテナショップ

7月29日(水)、30日(木)の両日、今年度初のアンテナショップが保護者懇談会にあわせ、本校で開かれました。

校内で生産された野菜や加工品などが並び、開始約3時間でほぼ完売しました。

ありがとうございました。

コロナが収束し、このような販売実習がもっとできるようになれば嬉しいです。

    販売実習の様子      コケリウム(環境工学科)

スマート農業体験!

食農科学科「農業機械」の専攻班が、リモコン草刈り機の体験見学会に参加してきました!運転もさせていただき、生徒も感激!なかなか触れることの少ない先進機械を身近に感じることができました!

ちびっ子ファーム(神戸小学校交流学習)

本校食農科学科2年生は毎年、神戸小学校2年生との交流学習を行っています。

コロナの影響で様々なイベントが自粛される中、神戸小学校の御理解と御協力を得て、今年初めての本格的な交流学習学習が実現しました。

 

神戸小学校2年生が育てたミニトマトやピーマンを使ったピザ作り体験です。

生地を伸ばし、ソースを塗り、思い思いのトッピングを施していきます。

具材を顔の形に置いてみたり、チーズをたっぷりかけてみたり、楽しく活動することができました。

このように、誰かに「教える」交流活動を重ねることで、生徒は日々成長しています。